降りれなかったはなし。

ででーんと答えのないテーマ。

担当ってなんだろう。(スケールがでかい)

すっごい最高にうざったい話なんで覚悟のある方だけ読んでもらえたらなあと。まあ所詮自己満記録用。










今でこそ塚田担ですがその前は他のデビュー組追いかけてたし、なんならJr.担出身ですし???




ええ、Jr.からデビュー組に降りた側の人間です。意外と言われますが。わたしのオタクの基礎はJr.担時代に培っております。(最高にどうでもいい情報)


担当とは他に9年近く応援してるアイドルがいるんですね。担当じゃなかったんですけど、ずっと好きで応援してて。好きになったJr.くんが辞めちゃった辺りをきっかけに、その人の担当となることにしました。

まあ実際は今までとなんにも変わらないんだけど!現場もたまーに行ってたし!話も出してたし!変わったのは肩書きだけ!


なんにも変わんないけど、なんとなく、違うのかなあどうなのかなあと思って。

えびは5周年ツアーだし頑張らなきゃ、どうしても熱量変わってしまうなら降りたって変わらないよねー!と思って降りました。(早い)

でもなんか納得いかなくて。何が正解なのかよくわかんなくて。いっそのこと塚田担降りようかと思って。



色々迷ったけど結局掛け持ち戻ることにしました。(名前はあえて伏せておきますが、わかる方はわかるかと)

もちろん塚田くんのことは好きだしこれからも塚田担です。掛け持ちだから人より現場も行けないだろうけどそれでいいんだと思う。

好きなものは好きだから、後悔しないように応援したい!!!まあそれだけです。


ツアーのこともそのうち振り返る。

とっても忙しかったけどとっても楽しかった最高の夏でした。



掛け持ち無理って人もいると思うんで適当にブロックなり何なりどうぞ〜〜〜



パパオーのはなし。

今更ながら塚田くん主演舞台のお話でも。


仙台だけの予定が気付いたらチケ増えてた。

東京初日。国際フォーラムデビュー!!!


その前に友達とアクアパーク品川花言葉!とギャーギャー騒ぐ20代女子2名。

いいの、楽しいから。迷惑はかけてない。と思う。


開演前お友達とのんびりしており、5分前にギリギリ会場入り。

舞台セットを見て、まず可愛いなあと思う。

所々にアクロバットが盛り込まれてるのが塚ちゃんらしいし、嬉しいなあ。

あと何がって今日子ちゃんヘレンさんって

美女に迫られるとしくんずるいね!?

なんなの!?ちょっとそこ代わってくれない!?※塚田担です


終盤、サクラパパオーのくだりでグッときて

でもきっとカーテンコールの塚ちゃんは笑顔だからと、ずっと我慢してたんですが。

 

何がって、東京初日、塚ちゃんの授業参観だったんですよ!!!

開演時間過ぎてるのに始まらないなあと思ってたら足音がして会場が少しザワザワして、入ってきたのは我らが橋本くん。

あれ、はっしーじゃん、と何も疑問を持たないわたし。

………開演5分後くらいになって気付く。

なぜはっしーがいる!?そういえば隣はふみきゅんだったような!?

開演前一緒にいたお友達が隣にいないからこの気持ちを誰にも伝えられない。とりあえず頭切り替えて塚田くんに集中。

終わってから気付いたんだけど、はしふみごっち3人で観に来てたんだよね。とっつーはディファイルド大阪初日。


うわああああ授業参観!?授業参観ですか!?

ここまで我慢したのについに涙腺崩壊ばばあ。舞台中は泣かなかった我慢した、ここにきて我慢できなかった。

その後カーテンコールののち、塚田くん一人で挨拶。涙腺崩壊ばばあ、ここでまた泣く。

だってあの塚ちゃんが1人で舞台に立って挨拶してる!座長だし!泣かないでいられるかよ!

なんでみんな笑ってるの!ひとり泣いてて恥ずかしかったよ!


ちなみにこの話をするとみんなに母親かよって笑われる。ウン。ソウデスヨネ。

ついだあだ名は塚田の母、あいさんです。☜


そんなこんなでパパオー私的初日は幕を降りたのである。



一週間生きた心地のしないまま過ごし、大本命仙台公演。お席がまさかの1 列 目 。とりあえず着席した瞬間から、「あ~無理帰りたい」って感じに緊張感やばい。緊張すると帰りたいが口癖。

2回目となるとやっぱりストーリーもあらかた頭に入ってるから見やすい。とりあえず自担ガン見。

開始5分くらいで汗だく塚田くん。笑った。

とにかくお顔から立ち姿から伝わる全力さ。ああやっぱりこの人が好きなんだなあとしみじみ思いました。

でもどのキャストさんも素敵でそこにひとりひとりの人生があって。上手く言えないけど、とっても素敵でした。


カーテンコールで共演者のみなさんが「塚田僚一です!」って出てくるのが最初は笑えてだんだん愛おしくて泣けてきて、、、塚田くん出てきたらもう泣くよね!!!!!誰かとと目があった気がします。気のせいかな。ウン。


塚田くん初主演舞台、お疲れさまでした。

顔上げて、胸張って、前!

舞台「それいゆ」行って参りました!東京千秋楽!

 

初演はチケット確保したにも関わらず仕事休み取れずに泣く泣く手放して、今回も頑張れば行けるけど留守番する~とか言ってたけど。言ってたけどですよ。

前日仕事中どーーーーーしても明日休みなんだけどやっぱり行くべき?そもそもチケット見つからないか?と葛藤を繰り広げ、17時過ぎにやっぱり行こう!と思い立っていそいそとチケット探し。ご縁があってチケットが見つかったので、ひとまず行きの新幹線だけ指定席取ったから明日東京へ乗り込むぞー!ウオオー! ※遠征組です

割と弾丸で舞台チケット取ることはあっても地元公演だし(この前は地元でやる舞台3日前にチケット探した)まさか前日夕方に次の日遠征昼公演のチケ探すなんて思わなかったよね!家族に「お前頭おかしいな」って言われた!ドン引きしてた!わたしもそう思う!

 

趣味は全力!フットワーク軽く!って自分の中で決めてたけど、拡輝の件でさらに強く思うようになってるからそのせいかなあ。やらない後悔よりやって後悔!

 

そんな初それいゆ、とってもとっても素敵なお話でした。観劇したフォロワーさんが口を揃えて大絶賛だったから期待してたけど、それ以上ね!過去最高に泣いた。笑

「美しく生きる」って何だろうってずっと思ってたけど、答えは出なかった。でも、自分の信念を貫いている中原淳一さんは美しいと思った。反対の言葉を挙げるとしたら「楽に生きる」ってことなのかなあ。どのキャラクターもそれぞれ自分なりに必死に生きている。だいぶ生きにくい世の中だと思うけど、この時代も生きにくい世の中だったんだなあ。

優馬くんは最初から最後まで中原淳一だった。クロスハートからもまた成長してるよね、北斗もあったしね。舞台始まったとき、中山優馬の面影が全くなくてゾッとした(いい意味で)でもカーテンコールの時はいつもの優馬くんで、すごく安心した。絶対贔屓目だけど、観客を惹きつける力がすごい。

辰巳くんも初めて生で舞台に立ってる姿見たけど、すごく素敵な人だったなあ。カテコ最初から号泣だったのに、の優馬が出てくるところで見守る辰巳くん見て更に泣いたwww舞台に立ってる姿また見たいなあ。優馬くんが

 

終始泣きすぎてあんまり記憶がないけど、すごくいろんな感情を抱えて帰ってきた、気がする。とにかく背中を押してもらいました。目標を持つのは悪いことなのか、夢を追うことは悪いことなのか、現実を見て生きるべきなのか。物語すべてがぐさっときたなあ。

わたしも自分に背を向ける生き方はしたくない。やりたいことをやる、生きたいように生きる。その為にはリスクもあるし努力も必要だけど。今は準備期間。

 

 

 

「顔上げて、胸張って、前!」

まりうーーーす!

そろそろ終盤だしネタバレ含む(であろう)感想書きなぐってもいいかな〜?





マリウスちゃっかり2回観にいってました!

しかも初日な!(休み被ったので)


拡輝の件からずっと心にぽっかり穴が空いたようで、仕事してても対応が冷たいとか愛想ないとか言われて、あれ?どうやって笑ってたんだっけな?ってくらいには落ち込んでいました。

Jr.祭りはどうしようかな〜って思ったけどマリウス行かないという選択肢はこれっぽっちも思い浮かばなくて。でも行かないという選択肢がなくて本当よかった。行ってよかった、という答えしかないから。


タキツバが好きすぎた時期があってその時から今井翼が好きすぎて(しかしバックはえびだったという結局なオチ付き)翼くん舞台!?しめちゃん出る!?これは行くしかない〜!と思いフォロワーさんをお誘いしまして行った訳ですが。






ざっくり一言で述べると、まあとにかく素晴らしかった。

テンポもよくて見やすかったし翼くんのマリウスと美織ちゃんのファニーを初めとして、どのキャストさんも本当に素敵でした。(いやでも何がってマリウスが奥手すぎるというか素直じゃなさすぎて本当ビンタしたいくらいじれったかった!まったくもう!)

ファニーはマリウスが好きだからこそ彼の背中を押してあげるんだけど、すごく勇気のある決断だよなあ。自分はいつまでどれだけ思っていても、相手は新しい場所で他の人と結ばれるかもしれない。考えただけでしんどい。女は強いってこういうことなのかなあとふと考えた。

マリウスが再びマルセイユの地に戻ってきて、再会するけどその時ファニーは既婚者。マリウスは一緒に行こうって言うけど、あそこでファニーがその手を取っていたらどうなっていただろう。考えただけでなんだか背中がヒヤッとする、けど見てみたい気もする。

終わり方としてはハッピーエンドではなかった。あんまり後味はよくないのかもしれないけど、逆にあの話でハッピーエンドが思いつかない。お互いどこで選択を間違った訳でもない、一度離れると決めたならその選択を最後まで貫くべきだということ。引くのも愛。好きな人と一緒にいられるのはこの上ない幸せだけど、好きな人だからこそ離れると決めるのもひとつの選択。

他にも2人を取り巻く人々の色々な物語が詰まってるなあと感じたけど、今は割愛。



そして七五三掛プティくんがかわいいったらなんの!!!!!(おばさんスイッチON)

なにしててもかわいい。船長!って呼ぶだけでもかわいい。アイアイサー!とかかわいすぎて失神するかと思った。ニャちゃんの話してる時とかかわいすぎてズドン(効果音)って感じですよね。圧倒的語彙力不足。

かと思えば、ニャちゃんといる時のプティくんはしっかりちゃんと男の子で、かわいいけどかっこよくて。クルクル表情が変わってすごく魅力的でした。(多少の贔屓目は否定出来ない)


カーテンコールで翼くんがフラメンコを披露するんですが、まあそれは色気ムンムンでキレッキレで素晴らしくかっこいいんですが、それに乗ってる七五三掛くんもとても可愛いです。みんな見て、シメメンコ。☜何様


カーテンコールで頭を下げるしめちゃんを見て、(あのマフラーハリーポッターみたいだなあと思いながら)なんだかとても頼もしくてかっこよくて、ああTravis Japanって最高だなあって感情が大混乱。

とても失礼な話をすると、しめちゃんがここまで外部舞台で演技で存在感を放つとは思わなかった。いい意味で盛大に裏切られた!応援屋やBBJでいい味出してるなあとは思ってたけど、予想以上。これはもっと伸びていくね!おばさん応援してる!☜


パンフレットののコメントにもトラジャのワードがあって、トラジャのメンバーにも教えられるようにしたいって書いてあって、すごく救われました。拡輝退所による心の穴は今でも塞がってないけど、このタイミングでマリウスがあってよかったなって。拡輝のことが大好きなしめちゃんの姿が見れてよかったなって。本気で思います。ありがとうしめちゃん。

あの時はもしかしたらトラジャは自然解体されてしまうんじゃないか、とかそんなことばっかり思ってた。でもしめちゃんはそんなこと考えてないんだなあ、これからのトラジャのことしか考えてないんだなあと。もしかしたら今後また誰かが抜けるかもしれない、それはしめちゃんかもしれない、グループがなくなってしまうかもしれない、そんなマイナスなことばっかり考えてる自分がとても失礼で恥ずかしく思えてきました。

これから先、今のグループでいられる保証もデビュー出来る保証もない。本人達はそんなことよりも今を見据えて前を向いている。(憶測でしかないけどね)

じゃあわたしも全力で応援しなきゃ失礼じゃないか!やっぱり何人でもTravisJapanがすきだ!

と思いました。なのでJr.祭りも今のトラジャを応援しにいきます。わたしが好きだったのは確かに仲田拡輝。色々考えたけど、やっぱり拡輝以外のメンバーを担当と名乗ることは出来ない。けれどやっぱりTravisJapanというグループが好き、それだけは変わらないなって。えび担でありトラジャ担です!!!DDにも程がある


しめちゃんありがとう。TravisJapanありがとう。クソ重おばさんも、ちゃんと受け止めて前に進みます。もう1回観劇予定を入れたから、また違った気持ちで見れそうでワクワクしてます。

またプティくんが見れるのが楽しみです〜!!!おわり。

OH&YEAH!!

はい、待ってました応援屋〜!!!(なおこの記事は発売から1週間後くらいに書いてます)



とは言え、本当は買わないつもりでした。

でも自分が現実を受け入れるためには見なきゃいけないと思って買いました。フラゲしました。ポスター付き。買わないつもりでしたとか嘘だろ(笑)

あの頃は仲田拡輝くんが好きすぎる塚田担だったので、もはや佐久間くんばっかり見てまして。だからこそ見たくなくて。でもやっぱりえびが見たくて買いました。えびのために!買ったの!!!(必死)


とりあえず仕事終わりに一通り見て、蘇る思い出。゚(゚^ω^゚)゚。しかし睡魔には勝てず途中で意識飛ばす。なんとなく見た。確かに佐久間くんはいた、それだけ確認できたから任務完了。

しかしそれだけで終わらなかった。

誰かにこの気持ちを伝えたくて一緒に観劇してくれた友達へLINE→次の日お互い休みなのが発覚→かつ予定はない→鑑賞会するしかないよね!?→カラオケ予約

てな感じで急遽次の日鑑賞会!!!ちなみにこのやり取り前日23時に行い、次の日11時から開催ですからね、弾丸すぎる。゚(゚^ω^゚)゚。


1人で見てたら思い出せないことも一緒に見ると途端に思い出す。しかし、このシーンこうだった!とか話す割にお互い覚えてない。見てるところが違うからね!!!佐久間くん(時々くりくり)ロックオンだったからねワシ、、、


ああこんなに好きだったんだなあと。ここまで夢中にさせてくるアイドルは初めてかもしれません。いや、塚ちゃんに降りた頃はそんな感じだったかも。(今や悪口しか言わない)(愛情表現)

わたしは確かに仲田拡輝というJr.が好きでした。全力で応援したいと思ってました。

あれから何度も見てるけど、サポーターズの度に泣いてしまう涙腺激弱ババアでごめんね。未だにFantastic Rideでぶわあああああって鳥肌たってしまう過去にすがりついてばっかりなオタクでごめんね。

だいぶマニアックな話をすると、、、A!(からの)B!(からの)C!(からの)Z!全力!

の「〜からの!」をJr.のみんなが全力で叫んでる姿が大好きです。 わたしが一番映像に残ってほしかったシーンなんだけど、まあ写ってませんね!!!大方わたしの見たいシーンで仲田くんにカメラ向いてないね!!!なんでそこだけ仕事してくれないの!!! くりくりはバッチリだったのに!!!


は〜〜〜応援屋だいすき。チェリームーンがあったら毎日通うのになあ。(しかし酒飲めないのは黙っておく)ビーフマンいきたいなあ。(くりくりに会えるのではないかという期待を込めて)


まあここまで散々TravisJapanへの愛を喚き散らしてきたけれど、やっぱりわたしの一番はA.B.C-Zなんです。嘘だろって言われるかもしれないけど、それだけは変わらない。なんだかんだ結局塚田担なんですよわたし、、、


改めて本当に行ってよかったし、最高の舞台だと思うし、もし都合つかなくて行けなかった人がいたのなら是非DVDで楽しんでほしい。迷ってるならわたしが送り付けるんで!って勢い。A.B.C-Z布教活動です!!!

ジャニーズと仲田くんとわたし

タイトルについては色々と見逃してください(笑


お察しの通り、仲田拡輝くんの話をします。



過去にJr.担をしてた時代がありまして、そのグループはデビューを機に解体され、以来Jr.担には絶対ならないと言い続けてきました。

そこで何が辛かったって、彼等がデビューした頃わたしは既に別のグループに降りていたこと。最後まで見届けられなかったこと。降りたことに後悔はしてないけど、やっぱり最後まで全力で応援したかったなあ、と過ぎてしまうと思ってしまう訳です。


 その時降りたグループはわたしが降りたと同時に活動休止期間に入り、大学生になってやっと現場行くぞー!と脱茶の間を決意した時に4人になりました。なんてこった。


その後色々ありましてJr.担時代からずっと好きだったA.B.C-Zに降りることになるのですが………ここら辺は割愛。とにかく、もうグループがなくなるのも誰かが居なくなるのも見たくないし、もうJr.担だけは戻らないと思っていました。グループがなくなってしまって、残されたメンバーが事務所を辞めてしまって、そんなのはもうごめんだから。



それを全て覆したのが仲田拡輝くんでした。

初めましてはドリアングレイ。昔から好きだった優馬が見たくて行って、へえ〜Jr.の子も出てるんだ!仲田くんっていうんだ!こんなに舞台映えする子いたんだなあ〜!っていう印象。友達に話す時に、演技上手くてねー!って褒めてた記憶はある。優馬のいないシーンは拡輝中心で観てた、気がする。


でもその後は拡輝に興味を持つことなく1年くらい過ごしてました。

TravisJapanはえびに降りた頃から名前は知ってて、塚田くん大好き川島如恵留を友達から教えて貰ってたし、美勇人も雑誌初登場の頃から知ってたけどそこで拡輝とは結びつかなくて。どうしてもJr.っていうのに抵抗があったんだよね。


えび座にトラジャが出るって分かった時からかな、暇な時TravisJapanって検索かけてはメンバー覚えようとしてました。塚ちゃん大好き如恵留くん推したいけど、ドリアングレイに出てた仲田くんかなあ、、、とか思ってました。もうこの時点で好きになる気満々だよね(笑)



同時期にYOLOのPV見てたら、あれこれうみちゃん!?美勇人!?いやこれトラジャ!?はあ!?ってなって友達にLINEしました。

「YOLOにトラジャついてたとか聞いてないんだけど!?」

カラオケでPV見せられたこともあるしトラジャの話題を振られたこともある、なんとなーく記憶はある。

ただ当時あまりに興味がなさすぎてまっっっったく覚えてませんでした!!!ごめんなさい!!!!!


えび座行く頃にはすっかり仲田拡輝に夢中でした。気付いたらトラジャみんな覚えてるし少クラ見ては探してるし、その中でも拡輝を探してるし。やっぱり抵抗があって誰にも言えなかったけどね。

その頃には堕ちる未来は見えてたんだろうなあ。えび座、塚田くんそっちのけで拡輝ばっかり見てました。とりあえずJr.に双眼鏡向けてたし拡輝この辺かなって必死に双眼鏡で向けてた。好きしかなかった。公演中グレーアッシュにした時はこれはもう本人から好きになれと言われてるとしか思えなかった☜やめなさい


えび座後どう考えても拡輝担みたいな日々を送ってたけど、やっぱりJr.担だけは、いやでも応援したい、の毎日が葛藤。悩んで結局降りて掛け持ちを始めた。でもやっぱりわたしのオタクの中心は塚ちゃんで、それだけは絶対譲ることが出来なくて、でも好きは募るばっかりで。雑誌も少クラも抜かりなくチェックしなきゃ、現場も行かなきゃ、今を全力で応援しなきゃ。その一心でした。

えび担の自分は雑誌も立ち読みすらしないテレビは毎回のように見忘れる新曲も買わない、、、そりゃもう超絶ゆるい!まあ半年くらい前までの約2年間降りかけ茶の間だったしね!

Jr.担は楽しいけど、全部が義務のように感じて重荷のように感じてきた。誰もそんなこと強要してないのにね。Jr.担やるなら全力でやらなきゃ、えび降りるべきだ、と思った。けどわたしはそれが出来なくて、そんな自分が許せなくて。

でも現場に行けば塚ちゃんより拡輝ばっかり見てる自分がいるし、あーやっぱり好きだなあと思うけど、心のどこかではしんどかった。

そんな中のジャニーズオールスターズアイランド。たまたまゲストがえびで、帝国劇場のステージに立つ5人を見て、ああやっぱりこの人達について行きたいと心から思った。

多分拡輝担になって3ヵ月くらいだけど、この日を境にやっぱり拡輝担降りようって思った。時期は決めてなかったけど。迷いはなかった。でもまだその時じゃないと思ったから、それまで悔いのないようにオタクしようって決めたのもこの日。



降りるのを決めたのはJr.祭り当落。

初日が自分の誕生日なのもあったし仲良いJr.担の友達と絶対入りたかったし、絶対いけるって思ってた。謎の自信しかなかった。結果は落選。

その時から迷いはなかったかなあ、2/5のえびのイベントも控えてたし、やっぱりJr.の好きなえび担に戻ろうって。そして降りました。


担当してましたと言うにはあまりに短い期間だったけど、仲田拡輝くんがすきです!って全力で主張出来たことは後悔なんてない。また現場があれば行くし自分なりに全力で応援するんだ、って思ってました。


いつものように何気なくTwitterを見てたら、少クラ収録に拡輝がいない、退所したんじゃないかって話が流れてきて。まさか〜!別仕事か体調崩したかでしょ!インフルかな!?って思ってた。辞めたなんてこれっぽっちも信じてなかった。

ざわざわしてたけど外野なんて信じない!絶対辞めてない!って思ってたところのクリエ発表。拡輝の名前が無い。何度も穴が開きそうなくらい見た。人数も数えた。Twitterでも退所を囁く人が増えた。ああ本当に辞めたのかもしれない、また同じ思いをしてしまった。最後まで拡輝担として見届けられなかった。

その日、大丈夫?って連絡をくれたフォロワーさんがいて、その時に何かがぷつっと切れて、ひたすら泣きました。その後Twitterを見ては泣き、インスタを見ては泣き、Webのプロフィールにまだいるのを確認しては泣き。そりゃもうみっともなかった。

その後は毎日何回もTwitterで「拡輝 退所」って検索しては 大丈夫まだ辞めてない思って、みんなが気にかけて連絡くれる度に泣いてばっかりでした。仕事も上手くいかなくて毎日ミスばっかりで落ち込むし、そんな時職場の有線で愛を叫べが流れたり、お客さんに仲田さんって人がいたり、仕事してても気が紛れなくて何をしてても楽しくなかった。


ジャニショの写真が全てなくなったと聞いた日、Webのプロフィールを確認した。50回くらい更新した。仲田拡輝が出てこなかった。たまたまだったのかもしれないけど、その時なんとなくだけど自分の中で諦めがついた。拡輝は自分の道を選んだんだなって。


なんで事務所を辞めようとしたのか、なんでこのタイミングなのか、考えても考えてもわからない。当たり前だよね、本人じゃないもん。でも拡輝が自分のタイミングで選んだ道だから、これが一番ベストなんだろうなって思う。

もしまたこの世界に戻ってきてくれたら嬉しいけど、そうでないとしても、わたしはこれからもずっと心の中で仲田拡輝を応援していきたいなーと思ってる。わたしはこれからもずっと仲田拡輝の応援屋です。



でも拡輝には拡輝の人生がある。ジャニーズとして生きることだけがすべてじゃない。現にわたしが昔好きだったグループの子はジャニーズを辞め今は俳優として舞台に立ってる。たまに観に行ってます。ジャニーズにいた頃と同様キラキラしてる。


社会人になって思うけど、わたしが転職を考えるようにジャニーズも事務所を辞めることを考えることもあるよなあと。いや一緒にしたら大変失礼なんだけど、ジャニーズだって芸能人だって働くフィールドを変えたいと思うこともあるよねって。そう思うのは何ら不思議なことではないのかなって。それは彼等も同じなのかなあって。


まだ受け入れるには時間がかかりそうだけど、拡輝が決めた道ならわたしは全力で応援する。

拡輝担になったからこそ出会えたフォロワーさんもいるし、短期間だったけど拡輝担としてオタクしてた日々に後悔はありません。とっても楽しかった!幸せだった!

えび担のフォロワーさんから「あいちゃんのおかげで仲田くん知ったよ!」って言われるのが本当に嬉しくて毎回にやにやしてた………

素敵な出会いをありがとう。えび座に出てくれてありがとう。アイランドでとつソロバックついてくれてありがとう。

幸せになってくれなきゃ困るぜベイベー!

(困るというか、もはや許さないよね☜)


仲田拡輝に対して抱えきれないくらいの思いを抱えてるキモオタですが、やっぱりわたしはA.B.C-Zが大好きです。これからもずっと塚田担です。えびの話は書きたくなった時に書く。


本当論文かよってくらい長いけど文章はちゃめちゃだけど、これが今の精一杯。全部吐き出した。やっとわたしも前に進める。



最後にもう一言だけ大声で言わせてください。

仲田拡輝の未来に幸あれ!!!!!