再びJr.担をはじめたはなし。後編

基本わたしのブログって誰かに見てほしいというよりも、単なる自己感情記録手段だから長くなりすぎたから分けてみたけど特に意味はない。

ほんとは賭けてたんです。えび座に入って決めようと思ってました。

新生トラジャを、ずっと逃げ続けては夢ハリをこの目で見て、それでも阿部くんを応援するか。はたまたやっぱりトラジャの応援屋に戻るか。

その結果が今なんですけどね。

トラジャは本当にかっこよくてキラキラしてて、なんならもう塚田くんなんてどうでもいいな!?って思えるくらい素敵で。(嘘ですごめんなさい塚田くんは世界一のアイドルです)

なんというか、未来をしっかり見据えて前に進んでる彼等が眩しくて、頼もしくて、どうしても過去にすがってしまうわたしが中途半端に推してはいけないと、思いました。誤解を生む表現になっていたら本当にごめんなさい。でも、そう思いました。自担が抜けてからも、絶対この人達についていこうと誓いました。そんな誓いも守れなく、最後までついていけなくてごめんなさい。

そんなこんなで、阿部担はじめました。(一応)しかし、なんかしっくりこなくて。塚田担であり阿部担なのか、阿部くんが好きすぎる塚田担なのか。ちょっと曖昧になってたのは事実ですね、ええ。(わたしの中では当然のようにって感じで、塚田くんを降りるという選択肢はどこにもない)

デビューというワードにまた苦しい思いをするかもしれない。(考えたくないけど)退所というワードにまた苦しい思いをするかもしれない。それに加えて春以降現場は行けなくなるし(前記事参照)、苦しいことだらけだと思います。でも、それでも応援したいと思った人。自担はもうジャニーズじゃない、俳優として頑張る君を全力で応援しようと、応援出来ると思わせてくれた人。

やっぱり改めて腹括って言います。女は度胸だ!(?)

わたしは塚田担であり阿部担です!!!

自担が退所してからの半年間、ずっともやもやしてた気持ちを全部持っていってくれた阿部くん、ありがとう。ほんとは今まで元気って言いながらも少しだけ空元気でした。Jr.見るのがしんどかったです。

すのに阿部くんに堕ちるタイミングなんてそこらじゅうにあったのに堕ちなかったし、興味ないわ〜!ありえないわ〜!とか言ってごめんなさい。阿部くんが一番興味ないとか思っててごめんなさい。

阿部くんに堕ちたのをきっかけにご縁が切れた人もいました。えび担に掛け持ち無理って言われるのは覚悟してたけど、阿部担のお友達に掛け持ちの阿部担無理って言われました(爆笑)自分の中で完全にネタなので盛大に笑ってください、だってそんなのどうだっていいもん。別に現場被ったって気付かないだろうし、それでも今も仲良くしてくれるお友達が大切なので。

阿部くんが好きです。上手く言えないけど全力で応援したいです。Snow Manの現場行きたいです。(どさくさ)

阿部くんの好きなところとか言いたいけどそれは誕生日まで取っておきます。(誰得)

たった1年間だったけどTravis Japanを好きになれて幸せでした。ほんとに10年ぶりくらいのJr.担楽しかった。でも、本音を言えばもっと会いに行けばよかった。ドリグレの後からちゃんと応援すればよかった。アンダースタディいきたかった。ジャニアイと迷ってクロハを観に行った12/25、1/4休みだったことも(結局激務明けの休みで家から動けなかった)、退所するって分かってたら会いに行ってたのかな。そう考えると後悔ばっかり募ります。もう何言っても変わらないのにね。

祭りの時絶対ついて行こうって思った気持ちは嘘じゃないよ。あなた達は強い。これからも絶対大丈夫。みんならしく、みんなが正しいと思う道を突き進んでいってください。人と比べながら生きてもしょうがない、君が行くなら間違いない。

ありがとうこれからも応援してます。ちなみに情報局名義はあと半年トラジャです。今このブログを見れてるトラジャ担の方々はわたしがこれからもずっと仲良くしたい人達です!もちろんこれを見れるえび担すの担の方々も同様!

〜おわり〜

もし、ここまで読んでくれる人がいたら、ほんとうにお疲れ様でした大切な時間を頂戴しまして申し訳ありませんでしたァ!!!

再びJr.担をはじめたはなし。前編

塚田くん入所19周年おめでとう〜!言いたいことは色々ありますが、それは誕生日に取っておくとして。ここ最近自分は誰担なのかっていう自問自答を繰り返しすぎて、そろそろ頭パンクしそうなのでこのタイミングで改めて決意表明(?)でも。

何度も話しておりますがわたしはJr.担からおたくになった人間です。そこからデビュー組のおたくとなり10年近く(こじらせた系ばばあ)、Jr.担には戻らないとずっとデビュー組のおたくをしてました。

それが覆されたのが1年前ですよね。そう、Travis Japanの(元)最年長です。今までJr.を担当にするのはとずっと避けてきたけど、この子の担当として推したい!と思いました。降りました。去年のえび座のことです。懐かしき応援屋。

けど、半年ほどで自担は退所してしまった。その後、俳優として芸能界に戻ってきてくれて、とっても嬉しかった。けれどわたしは彼が残したグループを応援しようと決めて、現場には行ってません。チケット戦争に撃沈したことはあります、行けてません、って表現が正解かも。

だけどやっぱり何かが足りなくて。Jr.ならこの人!ってJr.に出会えなくて、好きだなあ頑張ってほしいなあと思う人たちをふらふら。まあ降りる勇気はなかったんですけどね。

そこで出てくるのがすのーまん。仲良い子がすの担が多いのもあり、前々から割と話は出てくる。でもわたしはトラジャが好きで。すのは降りないだろ〜!って謎の自信があった。

トラジャが色々あって、だけどわたしの記憶は2月で止まったままで、めまぐるしく変わる状況についていけなくて。

ユメアイ千秋楽レポに、これは現実?と動揺を隠せず何気なーく某動画サイトで漁って動画がすのーまん。まあ降りるならすのかなっていうのはいつしかあったんだよね。

V6さんのchange the world 元々好きな曲で、最初はぼけーっと見てたんですね。まあ阿部くんかっこいいなあとは思った。前髪上げてる阿部くんかっこいい。

阿部くんソロパートにガンッと頭を鈍器で殴られたような衝撃を受けました。(言い方オーバーに感じるかもしれないけど、これほんと。)

え、無理。阿部くんかっこよすぎませんか!?

割と寝ぼけなら見てたからあんまり記憶ないけどね、ひたすらリピートして、あーこれは無理だ堕ちたんだと思って、時間も時間だし寝たのは覚えてます。

次の日また同じの見て、阿部くんのパートでそこから先にすすめなくなったので30回くらい繰り返しました。はあ堕ちてしまった。1日上の空で生きました。よく無事生還した。

と、思ったのが10月頭。もう迷いはない。そう思って挑んだえび座。塚田くんはいる、けれど、自担のいない日生劇場

〜後半に続く〜

これからのはなし。

このブログを見てくださってるのは9割フォロワーさんだと思うのですが、わたくし、黙ってたことがあります。最初に言います。本当にごめんなさい。裏切った訳でも騙そうとしてた訳でもないことだけは最初にお伝えします。

(とか言うけどそこまで重大なお知らせでもない。)

 

 

 

わたく3月1で会社を退職することとなりました!わーい!というのはこの前喚き散らしてますが!寿退社じゃありません、転職しようと思ってたけど、旅に出ることにしました。

名づけて「あいさん、オーストラリアワーホリの旅!!!」

別にどっかのグループの真似した訳じゃないですよ。嘘じゃないよリアルガチだよ。

 

えびより数年前に一度オーストラリアへ短期留学ことがありまして、いつかまた行くっていうのが目標であった訳でして。だいぶ前に自担に先を越されてしまったんですけど。まったく腑に落ちない。笑

ほんとは27歳くらいで計画してたけど、会社辞めるのは確定だし、わたしもいい年だし行くならそろそろ!?と思ってね。一部からのあだ名ばばあなんで。爆笑

 

GW前に出発だから曇天に笑うは間に合うけど、ラストホールド公開は間に合わないかなあ。塚田担のみなさん、わたしの分まで塚ちゃん見てきてくださいお願いします(土下座)とりあえず1年はいないので、少なくとも来年はツアーもえび座も行けません。私の好きそうな塚ちゃんがいたらどなたか買っておいてくれませんかよろしくお願いします☜

ちなみにですが、連番したいねって話してたお友達との約束は諦めてないです!!!本気です!!!時期ずれても実現させる予定しかありません!!!出発前もしくは帰国後!!!(ばばあいつまでオタクするのって聞かないでください)

 

 

ツアーどっかの会場で6年目はえび担の年って言ってくれたんですよね?(とっつーだっけ?)(アバウトすぎる記憶)ならわたしもやるしかないじゃん!?って感じです。メンバーがそう言ってくれるならわたしはやります。毎日がオリンピックだけど東京オリンピックまでには帰ってくるね(?)

ざっとこんな感じです後はなんかあれば個人的に連絡ください。冬は現場行かないかもしれないし行くかもしれないし、春以降は茶の間どころが常に情報難民なんでそんなクズ無理だわー!って人は今のうちにブロックしてください。担降り予定はないんでそこだけはごめんなさい!!!(現地で布教活動する気満々だから写真持っていく)

 

上司とか一部のお友達にはすでに話してたけど、やっぱりお前はぶっ飛んでるって言われます。爆笑

降りれなかったはなし。

ででーんと答えのないテーマ。

担当ってなんだろう。(スケールがでかい)

すっごい最高にうざったい話なんで覚悟のある方だけ読んでもらえたらなあと。まあ所詮自己満記録用。










今でこそ塚田担ですがその前は他のデビュー組追いかけてたし、なんならJr.担出身ですし???




ええ、Jr.からデビュー組に降りた側の人間です。意外と言われますが。わたしのオタクの基礎はJr.担時代に培っております。(最高にどうでもいい情報)


担当とは他に9年近く応援してるアイドルがいるんですね。担当じゃなかったんですけど、ずっと好きで応援してて。好きになったJr.くんが辞めちゃった辺りをきっかけに、その人の担当となることにしました。

まあ実際は今までとなんにも変わらないんだけど!現場もたまーに行ってたし!話も出してたし!変わったのは肩書きだけ!


なんにも変わんないけど、なんとなく、違うのかなあどうなのかなあと思って。

えびは5周年ツアーだし頑張らなきゃ、どうしても熱量変わってしまうなら降りたって変わらないよねー!と思って降りました。(早い)

でもなんか納得いかなくて。何が正解なのかよくわかんなくて。いっそのこと塚田担降りようかと思って。



色々迷ったけど結局掛け持ち戻ることにしました。(名前はあえて伏せておきますが、わかる方はわかるかと)

もちろん塚田くんのことは好きだしこれからも塚田担です。掛け持ちだから人より現場も行けないだろうけどそれでいいんだと思う。

好きなものは好きだから、後悔しないように応援したい!!!まあそれだけです。


ツアーのこともそのうち振り返る。

とっても忙しかったけどとっても楽しかった最高の夏でした。



掛け持ち無理って人もいると思うんで適当にブロックなり何なりどうぞ〜〜〜



パパオーのはなし。

今更ながら塚田くん主演舞台のお話でも。


仙台だけの予定が気付いたらチケ増えてた。

東京初日。国際フォーラムデビュー!!!


その前に友達とアクアパーク品川花言葉!とギャーギャー騒ぐ20代女子2名。

いいの、楽しいから。迷惑はかけてない。と思う。


開演前お友達とのんびりしており、5分前にギリギリ会場入り。

舞台セットを見て、まず可愛いなあと思う。

所々にアクロバットが盛り込まれてるのが塚ちゃんらしいし、嬉しいなあ。

あと何がって今日子ちゃんヘレンさんって

美女に迫られるとしくんずるいね!?

なんなの!?ちょっとそこ代わってくれない!?※塚田担です


終盤、サクラパパオーのくだりでグッときて

でもきっとカーテンコールの塚ちゃんは笑顔だからと、ずっと我慢してたんですが。

 

何がって、東京初日、塚ちゃんの授業参観だったんですよ!!!

開演時間過ぎてるのに始まらないなあと思ってたら足音がして会場が少しザワザワして、入ってきたのは我らが橋本くん。

あれ、はっしーじゃん、と何も疑問を持たないわたし。

………開演5分後くらいになって気付く。

なぜはっしーがいる!?そういえば隣はふみきゅんだったような!?

開演前一緒にいたお友達が隣にいないからこの気持ちを誰にも伝えられない。とりあえず頭切り替えて塚田くんに集中。

終わってから気付いたんだけど、はしふみごっち3人で観に来てたんだよね。とっつーはディファイルド大阪初日。


うわああああ授業参観!?授業参観ですか!?

ここまで我慢したのについに涙腺崩壊ばばあ。舞台中は泣かなかった我慢した、ここにきて我慢できなかった。

その後カーテンコールののち、塚田くん一人で挨拶。涙腺崩壊ばばあ、ここでまた泣く。

だってあの塚ちゃんが1人で舞台に立って挨拶してる!座長だし!泣かないでいられるかよ!

なんでみんな笑ってるの!ひとり泣いてて恥ずかしかったよ!


ちなみにこの話をするとみんなに母親かよって笑われる。ウン。ソウデスヨネ。

ついだあだ名は塚田の母、あいさんです。☜


そんなこんなでパパオー私的初日は幕を降りたのである。



一週間生きた心地のしないまま過ごし、大本命仙台公演。お席がまさかの1 列 目 。とりあえず着席した瞬間から、「あ~無理帰りたい」って感じに緊張感やばい。緊張すると帰りたいが口癖。

2回目となるとやっぱりストーリーもあらかた頭に入ってるから見やすい。とりあえず自担ガン見。

開始5分くらいで汗だく塚田くん。笑った。

とにかくお顔から立ち姿から伝わる全力さ。ああやっぱりこの人が好きなんだなあとしみじみ思いました。

でもどのキャストさんも素敵でそこにひとりひとりの人生があって。上手く言えないけど、とっても素敵でした。


カーテンコールで共演者のみなさんが「塚田僚一です!」って出てくるのが最初は笑えてだんだん愛おしくて泣けてきて、、、塚田くん出てきたらもう泣くよね!!!!!誰かとと目があった気がします。気のせいかな。ウン。


塚田くん初主演舞台、お疲れさまでした。

それいゆのはなし。

舞台「それいゆ」行って参りました!東京千秋楽!

 

初演はチケット確保したにも関わらず仕事休み取れずに泣く泣く手放して、今回も頑張れば行けるけど留守番する~とか言ってたけど。言ってたけどですよ。

前日仕事中どーーーーーしても明日休みなんだけどやっぱり行くべき?そもそもチケット見つからないか?と葛藤を繰り広げ、17時過ぎにやっぱり行こう!と思い立っていそいそとチケット探し。ご縁があってチケットが見つかったので、ひとまず行きの新幹線だけ指定席取ったから明日東京へ乗り込むぞー!ウオオー! ※遠征組です

割と弾丸で舞台チケット取ることはあっても地元公演だし(この前は地元でやる舞台3日前にチケット探した)まさか前日夕方に次の日遠征昼公演のチケ探すなんて思わなかったよね!家族に「お前頭おかしいな」って言われた!ドン引きしてた!わたしもそう思う!

 

趣味は全力!フットワーク軽く!って自分の中で決めてたけど、拡輝の件でさらに強く思うようになってるからそのせいかなあ。やらない後悔よりやって後悔!

 

そんな初それいゆ、とってもとっても素敵なお話でした。観劇したフォロワーさんが口を揃えて大絶賛だったから期待してたけど、それ以上ね!過去最高に泣いた。笑

「美しく生きる」って何だろうってずっと思ってたけど、答えは出なかった。でも、自分の信念を貫いている中原淳一さんは美しいと思った。反対の言葉を挙げるとしたら「楽に生きる」ってことなのかなあ。どのキャラクターもそれぞれ自分なりに必死に生きている。だいぶ生きにくい世の中だと思うけど、この時代も生きにくい世の中だったんだなあ。

優馬くんは最初から最後まで中原淳一だった。クロスハートからもまた成長してるよね、北斗もあったしね。舞台始まったとき、中山優馬の面影が全くなくてゾッとした(いい意味で)でもカーテンコールの時はいつもの優馬くんで、すごく安心した。絶対贔屓目だけど、観客を惹きつける力がすごい。

辰巳くんも初めて生で舞台に立ってる姿見たけど、すごく素敵な人だったなあ。カテコ最初から号泣だったのに、の優馬が出てくるところで見守る辰巳くん見て更に泣いたwww舞台に立ってる姿また見たいなあ。優馬くんが

 

終始泣きすぎてあんまり記憶がないけど、すごくいろんな感情を抱えて帰ってきた、気がする。とにかく背中を押してもらいました。目標を持つのは悪いことなのか、夢を追うことは悪いことなのか、現実を見て生きるべきなのか。物語すべてがぐさっときたなあ。

わたしも自分に背を向ける生き方はしたくない。やりたいことをやる、生きたいように生きる。その為にはリスクもあるし努力も必要だけど。今は準備期間。

 

 

 

「顔上げて、胸張って、前!」

マリウスのはなし。

そろそろ終盤だしネタバレ含む(であろう)感想書きなぐってもいいかな〜?





マリウスちゃっかり2回観にいってました!

しかも初日な!(休み被ったので)


拡輝の件からずっと心にぽっかり穴が空いたようで、仕事してても対応が冷たいとか愛想ないとか言われて、あれ?どうやって笑ってたんだっけな?ってくらいには落ち込んでいました。

Jr.祭りはどうしようかな〜って思ったけどマリウス行かないという選択肢はこれっぽっちも思い浮かばなくて。でも行かないという選択肢がなくて本当よかった。行ってよかった、という答えしかないから。


タキツバが好きすぎた時期があってその時から今井翼が好きすぎて(しかしバックはえびだったという結局なオチ付き)翼くん舞台!?しめちゃん出る!?これは行くしかない〜!と思いフォロワーさんをお誘いしまして行った訳ですが。






ざっくり一言で述べると、まあとにかく素晴らしかった。

テンポもよくて見やすかったし翼くんのマリウスと美織ちゃんのファニーを初めとして、どのキャストさんも本当に素敵でした。(いやでも何がってマリウスが奥手すぎるというか素直じゃなさすぎて本当ビンタしたいくらいじれったかった!まったくもう!)

ファニーはマリウスが好きだからこそ彼の背中を押してあげるんだけど、すごく勇気のある決断だよなあ。自分はいつまでどれだけ思っていても、相手は新しい場所で他の人と結ばれるかもしれない。考えただけでしんどい。女は強いってこういうことなのかなあとふと考えた。

マリウスが再びマルセイユの地に戻ってきて、再会するけどその時ファニーは既婚者。マリウスは一緒に行こうって言うけど、あそこでファニーがその手を取っていたらどうなっていただろう。考えただけでなんだか背中がヒヤッとする、けど見てみたい気もする。

終わり方としてはハッピーエンドではなかった。あんまり後味はよくないのかもしれないけど、逆にあの話でハッピーエンドが思いつかない。お互いどこで選択を間違った訳でもない、一度離れると決めたならその選択を最後まで貫くべきだということ。引くのも愛。好きな人と一緒にいられるのはこの上ない幸せだけど、好きな人だからこそ離れると決めるのもひとつの選択。

他にも2人を取り巻く人々の色々な物語が詰まってるなあと感じたけど、今は割愛。



そして七五三掛プティくんがかわいいったらなんの!!!!!(おばさんスイッチON)

なにしててもかわいい。船長!って呼ぶだけでもかわいい。アイアイサー!とかかわいすぎて失神するかと思った。ニャちゃんの話してる時とかかわいすぎてズドン(効果音)って感じですよね。圧倒的語彙力不足。

かと思えば、ニャちゃんといる時のプティくんはしっかりちゃんと男の子で、かわいいけどかっこよくて。クルクル表情が変わってすごく魅力的でした。(多少の贔屓目は否定出来ない)


カーテンコールで翼くんがフラメンコを披露するんですが、まあそれは色気ムンムンでキレッキレで素晴らしくかっこいいんですが、それに乗ってる七五三掛くんもとても可愛いです。みんな見て、シメメンコ。☜何様


カーテンコールで頭を下げるしめちゃんを見て、(あのマフラーハリーポッターみたいだなあと思いながら)なんだかとても頼もしくてかっこよくて、ああTravis Japanって最高だなあって感情が大混乱。

とても失礼な話をすると、しめちゃんがここまで外部舞台で演技で存在感を放つとは思わなかった。いい意味で盛大に裏切られた!応援屋やBBJでいい味出してるなあとは思ってたけど、予想以上。これはもっと伸びていくね!おばさん応援してる!☜


パンフレットののコメントにもトラジャのワードがあって、トラジャのメンバーにも教えられるようにしたいって書いてあって、すごく救われました。拡輝退所による心の穴は今でも塞がってないけど、このタイミングでマリウスがあってよかったなって。拡輝のことが大好きなしめちゃんの姿が見れてよかったなって。本気で思います。ありがとうしめちゃん。

あの時はもしかしたらトラジャは自然解体されてしまうんじゃないか、とかそんなことばっかり思ってた。でもしめちゃんはそんなこと考えてないんだなあ、これからのトラジャのことしか考えてないんだなあと。もしかしたら今後また誰かが抜けるかもしれない、それはしめちゃんかもしれない、グループがなくなってしまうかもしれない、そんなマイナスなことばっかり考えてる自分がとても失礼で恥ずかしく思えてきました。

これから先、今のグループでいられる保証もデビュー出来る保証もない。本人達はそんなことよりも今を見据えて前を向いている。(憶測でしかないけどね)

じゃあわたしも全力で応援しなきゃ失礼じゃないか!やっぱり何人でもTravisJapanがすきだ!

と思いました。なのでJr.祭りも今のトラジャを応援しにいきます。わたしが好きだったのは確かに仲田拡輝。色々考えたけど、やっぱり拡輝以外のメンバーを担当と名乗ることは出来ない。けれどやっぱりTravisJapanというグループが好き、それだけは変わらないなって。えび担でありトラジャ担です!!!DDにも程がある


しめちゃんありがとう。TravisJapanありがとう。クソ重おばさんも、ちゃんと受け止めて前に進みます。もう1回観劇予定を入れたから、また違った気持ちで見れそうでワクワクしてます。

またプティくんが見れるのが楽しみです〜!!!おわり。