ジャニーズと仲田くんとわたし

タイトルについては色々と見逃してください(笑


お察しの通り、仲田拡輝くんの話をします。



過去にJr.担をしてた時代がありまして、そのグループはデビューを機に解体され、以来Jr.担には絶対ならないと言い続けてきました。

そこで何が辛かったって、彼等がデビューした頃わたしは既に別のグループに降りていたこと。最後まで見届けられなかったこと。降りたことに後悔はしてないけど、やっぱり最後まで全力で応援したかったなあ、と過ぎてしまうと思ってしまう訳です。


 その時降りたグループはわたしが降りたと同時に活動休止期間に入り、大学生になってやっと現場行くぞー!と脱茶の間を決意した時に4人になりました。なんてこった。


その後色々ありましてJr.担時代からずっと好きだったA.B.C-Zに降りることになるのですが………ここら辺は割愛。とにかく、もうグループがなくなるのも誰かが居なくなるのも見たくないし、もうJr.担だけは戻らないと思っていました。グループがなくなってしまって、残されたメンバーが事務所を辞めてしまって、そんなのはもうごめんだから。



それを全て覆したのが仲田拡輝くんでした。

初めましてはドリアングレイ。昔から好きだった優馬が見たくて行って、へえ〜Jr.の子も出てるんだ!仲田くんっていうんだ!こんなに舞台映えする子いたんだなあ〜!っていう印象。友達に話す時に、演技上手くてねー!って褒めてた記憶はある。優馬のいないシーンは拡輝中心で観てた、気がする。


でもその後は拡輝に興味を持つことなく1年くらい過ごしてました。

TravisJapanはえびに降りた頃から名前は知ってて、塚田くん大好き川島如恵留を友達から教えて貰ってたし、美勇人も雑誌初登場の頃から知ってたけどそこで拡輝とは結びつかなくて。どうしてもJr.っていうのに抵抗があったんだよね。


えび座にトラジャが出るって分かった時からかな、暇な時TravisJapanって検索かけてはメンバー覚えようとしてました。塚ちゃん大好き如恵留くん推したいけど、ドリアングレイに出てた仲田くんかなあ、、、とか思ってました。もうこの時点で好きになる気満々だよね(笑)



同時期にYOLOのPV見てたら、あれこれうみちゃん!?美勇人!?いやこれトラジャ!?はあ!?ってなって友達にLINEしました。

「YOLOにトラジャついてたとか聞いてないんだけど!?」

カラオケでPV見せられたこともあるしトラジャの話題を振られたこともある、なんとなーく記憶はある。

ただ当時あまりに興味がなさすぎてまっっっったく覚えてませんでした!!!ごめんなさい!!!!!


えび座行く頃にはすっかり仲田拡輝に夢中でした。気付いたらトラジャみんな覚えてるし少クラ見ては探してるし、その中でも拡輝を探してるし。やっぱり抵抗があって誰にも言えなかったけどね。

その頃には堕ちる未来は見えてたんだろうなあ。えび座、塚田くんそっちのけで拡輝ばっかり見てました。とりあえずJr.に双眼鏡向けてたし拡輝この辺かなって必死に双眼鏡で向けてた。好きしかなかった。公演中グレーアッシュにした時はこれはもう本人から好きになれと言われてるとしか思えなかった☜やめなさい


えび座後どう考えても拡輝担みたいな日々を送ってたけど、やっぱりJr.担だけは、いやでも応援したい、の毎日が葛藤。悩んで結局降りて掛け持ちを始めた。でもやっぱりわたしのオタクの中心は塚ちゃんで、それだけは絶対譲ることが出来なくて、でも好きは募るばっかりで。雑誌も少クラも抜かりなくチェックしなきゃ、現場も行かなきゃ、今を全力で応援しなきゃ。その一心でした。

えび担の自分は雑誌も立ち読みすらしないテレビは毎回のように見忘れる新曲も買わない、、、そりゃもう超絶ゆるい!まあ半年くらい前までの約2年間降りかけ茶の間だったしね!

Jr.担は楽しいけど、全部が義務のように感じて重荷のように感じてきた。誰もそんなこと強要してないのにね。Jr.担やるなら全力でやらなきゃ、えび降りるべきだ、と思った。けどわたしはそれが出来なくて、そんな自分が許せなくて。

でも現場に行けば塚ちゃんより拡輝ばっかり見てる自分がいるし、あーやっぱり好きだなあと思うけど、心のどこかではしんどかった。

そんな中のジャニーズオールスターズアイランド。たまたまゲストがえびで、帝国劇場のステージに立つ5人を見て、ああやっぱりこの人達について行きたいと心から思った。

多分拡輝担になって3ヵ月くらいだけど、この日を境にやっぱり拡輝担降りようって思った。時期は決めてなかったけど。迷いはなかった。でもまだその時じゃないと思ったから、それまで悔いのないようにオタクしようって決めたのもこの日。



降りるのを決めたのはJr.祭り当落。

初日が自分の誕生日なのもあったし仲良いJr.担の友達と絶対入りたかったし、絶対いけるって思ってた。謎の自信しかなかった。結果は落選。

その時から迷いはなかったかなあ、2/5のえびのイベントも控えてたし、やっぱりJr.の好きなえび担に戻ろうって。そして降りました。


担当してましたと言うにはあまりに短い期間だったけど、仲田拡輝くんがすきです!って全力で主張出来たことは後悔なんてない。また現場があれば行くし自分なりに全力で応援するんだ、って思ってました。


いつものように何気なくTwitterを見てたら、少クラ収録に拡輝がいない、退所したんじゃないかって話が流れてきて。まさか〜!別仕事か体調崩したかでしょ!インフルかな!?って思ってた。辞めたなんてこれっぽっちも信じてなかった。

ざわざわしてたけど外野なんて信じない!絶対辞めてない!って思ってたところのクリエ発表。拡輝の名前が無い。何度も穴が開きそうなくらい見た。人数も数えた。Twitterでも退所を囁く人が増えた。ああ本当に辞めたのかもしれない、また同じ思いをしてしまった。最後まで拡輝担として見届けられなかった。

その日、大丈夫?って連絡をくれたフォロワーさんがいて、その時に何かがぷつっと切れて、ひたすら泣きました。その後Twitterを見ては泣き、インスタを見ては泣き、Webのプロフィールにまだいるのを確認しては泣き。そりゃもうみっともなかった。

その後は毎日何回もTwitterで「拡輝 退所」って検索しては 大丈夫まだ辞めてない思って、みんなが気にかけて連絡くれる度に泣いてばっかりでした。仕事も上手くいかなくて毎日ミスばっかりで落ち込むし、そんな時職場の有線で愛を叫べが流れたり、お客さんに仲田さんって人がいたり、仕事してても気が紛れなくて何をしてても楽しくなかった。


ジャニショの写真が全てなくなったと聞いた日、Webのプロフィールを確認した。50回くらい更新した。仲田拡輝が出てこなかった。たまたまだったのかもしれないけど、その時なんとなくだけど自分の中で諦めがついた。拡輝は自分の道を選んだんだなって。


なんで事務所を辞めようとしたのか、なんでこのタイミングなのか、考えても考えてもわからない。当たり前だよね、本人じゃないもん。でも拡輝が自分のタイミングで選んだ道だから、これが一番ベストなんだろうなって思う。

もしまたこの世界に戻ってきてくれたら嬉しいけど、そうでないとしても、わたしはこれからもずっと心の中で仲田拡輝を応援していきたいなーと思ってる。わたしはこれからもずっと仲田拡輝の応援屋です。



でも拡輝には拡輝の人生がある。ジャニーズとして生きることだけがすべてじゃない。現にわたしが昔好きだったグループの子はジャニーズを辞め今は俳優として舞台に立ってる。たまに観に行ってます。ジャニーズにいた頃と同様キラキラしてる。


社会人になって思うけど、わたしが転職を考えるようにジャニーズも事務所を辞めることを考えることもあるよなあと。いや一緒にしたら大変失礼なんだけど、ジャニーズだって芸能人だって働くフィールドを変えたいと思うこともあるよねって。そう思うのは何ら不思議なことではないのかなって。それは彼等も同じなのかなあって。


まだ受け入れるには時間がかかりそうだけど、拡輝が決めた道ならわたしは全力で応援する。

拡輝担になったからこそ出会えたフォロワーさんもいるし、短期間だったけど拡輝担としてオタクしてた日々に後悔はありません。とっても楽しかった!幸せだった!

えび担のフォロワーさんから「あいちゃんのおかげで仲田くん知ったよ!」って言われるのが本当に嬉しくて毎回にやにやしてた………

素敵な出会いをありがとう。えび座に出てくれてありがとう。アイランドでとつソロバックついてくれてありがとう。

幸せになってくれなきゃ困るぜベイベー!

(困るというか、もはや許さないよね☜)


仲田拡輝に対して抱えきれないくらいの思いを抱えてるキモオタですが、やっぱりわたしはA.B.C-Zが大好きです。これからもずっと塚田担です。えびの話は書きたくなった時に書く。


本当論文かよってくらい長いけど文章はちゃめちゃだけど、これが今の精一杯。全部吐き出した。やっとわたしも前に進める。



最後にもう一言だけ大声で言わせてください。

仲田拡輝の未来に幸あれ!!!!!