顔上げて、胸張って、前!

舞台「それいゆ」行って参りました!東京千秋楽!

 

初演はチケット確保したにも関わらず仕事休み取れずに泣く泣く手放して、今回も頑張れば行けるけど留守番する~とか言ってたけど。言ってたけどですよ。

前日仕事中どーーーーーしても明日休みなんだけどやっぱり行くべき?そもそもチケット見つからないか?と葛藤を繰り広げ、17時過ぎにやっぱり行こう!と思い立っていそいそとチケット探し。ご縁があってチケットが見つかったので、ひとまず行きの新幹線だけ指定席取ったから明日東京へ乗り込むぞー!ウオオー! ※遠征組です

割と弾丸で舞台チケット取ることはあっても地元公演だし(この前は地元でやる舞台3日前にチケット探した)まさか前日夕方に次の日遠征昼公演のチケ探すなんて思わなかったよね!家族に「お前頭おかしいな」って言われた!ドン引きしてた!わたしもそう思う!

 

趣味は全力!フットワーク軽く!って自分の中で決めてたけど、拡輝の件でさらに強く思うようになってるからそのせいかなあ。やらない後悔よりやって後悔!

 

そんな初それいゆ、とってもとっても素敵なお話でした。観劇したフォロワーさんが口を揃えて大絶賛だったから期待してたけど、それ以上ね!過去最高に泣いた。笑

「美しく生きる」って何だろうってずっと思ってたけど、答えは出なかった。でも、自分の信念を貫いている中原淳一さんは美しいと思った。反対の言葉を挙げるとしたら「楽に生きる」ってことなのかなあ。どのキャラクターもそれぞれ自分なりに必死に生きている。だいぶ生きにくい世の中だと思うけど、この時代も生きにくい世の中だったんだなあ。

優馬くんは最初から最後まで中原淳一だった。クロスハートからもまた成長してるよね、北斗もあったしね。舞台始まったとき、中山優馬の面影が全くなくてゾッとした(いい意味で)でもカーテンコールの時はいつもの優馬くんで、すごく安心した。絶対贔屓目だけど、観客を惹きつける力がすごい。

辰巳くんも初めて生で舞台に立ってる姿見たけど、すごく素敵な人だったなあ。カテコ最初から号泣だったのに、の優馬が出てくるところで見守る辰巳くん見て更に泣いたwww舞台に立ってる姿また見たいなあ。優馬くんが

 

終始泣きすぎてあんまり記憶がないけど、すごくいろんな感情を抱えて帰ってきた、気がする。とにかく背中を押してもらいました。目標を持つのは悪いことなのか、夢を追うことは悪いことなのか、現実を見て生きるべきなのか。物語すべてがぐさっときたなあ。

わたしも自分に背を向ける生き方はしたくない。やりたいことをやる、生きたいように生きる。その為にはリスクもあるし努力も必要だけど。今は準備期間。

 

 

 

「顔上げて、胸張って、前!」