パパオーのはなし。

今更ながら塚田くん主演舞台のお話でも。


仙台だけの予定が気付いたらチケ増えてた。

東京初日。国際フォーラムデビュー!!!


その前に友達とアクアパーク品川花言葉!とギャーギャー騒ぐ20代女子2名。

いいの、楽しいから。迷惑はかけてない。と思う。


開演前お友達とのんびりしており、5分前にギリギリ会場入り。

舞台セットを見て、まず可愛いなあと思う。

所々にアクロバットが盛り込まれてるのが塚ちゃんらしいし、嬉しいなあ。

あと何がって今日子ちゃんヘレンさんって

美女に迫られるとしくんずるいね!?

なんなの!?ちょっとそこ代わってくれない!?※塚田担です


終盤、サクラパパオーのくだりでグッときて

でもきっとカーテンコールの塚ちゃんは笑顔だからと、ずっと我慢してたんですが。

 

何がって、東京初日、塚ちゃんの授業参観だったんですよ!!!

開演時間過ぎてるのに始まらないなあと思ってたら足音がして会場が少しザワザワして、入ってきたのは我らが橋本くん。

あれ、はっしーじゃん、と何も疑問を持たないわたし。

………開演5分後くらいになって気付く。

なぜはっしーがいる!?そういえば隣はふみきゅんだったような!?

開演前一緒にいたお友達が隣にいないからこの気持ちを誰にも伝えられない。とりあえず頭切り替えて塚田くんに集中。

終わってから気付いたんだけど、はしふみごっち3人で観に来てたんだよね。とっつーはディファイルド大阪初日。


うわああああ授業参観!?授業参観ですか!?

ここまで我慢したのについに涙腺崩壊ばばあ。舞台中は泣かなかった我慢した、ここにきて我慢できなかった。

その後カーテンコールののち、塚田くん一人で挨拶。涙腺崩壊ばばあ、ここでまた泣く。

だってあの塚ちゃんが1人で舞台に立って挨拶してる!座長だし!泣かないでいられるかよ!

なんでみんな笑ってるの!ひとり泣いてて恥ずかしかったよ!


ちなみにこの話をするとみんなに母親かよって笑われる。ウン。ソウデスヨネ。

ついだあだ名は塚田の母、あいさんです。☜


そんなこんなでパパオー私的初日は幕を降りたのである。



一週間生きた心地のしないまま過ごし、大本命仙台公演。お席がまさかの1 列 目 。とりあえず着席した瞬間から、「あ~無理帰りたい」って感じに緊張感やばい。緊張すると帰りたいが口癖。

2回目となるとやっぱりストーリーもあらかた頭に入ってるから見やすい。とりあえず自担ガン見。

開始5分くらいで汗だく塚田くん。笑った。

とにかくお顔から立ち姿から伝わる全力さ。ああやっぱりこの人が好きなんだなあとしみじみ思いました。

でもどのキャストさんも素敵でそこにひとりひとりの人生があって。上手く言えないけど、とっても素敵でした。


カーテンコールで共演者のみなさんが「塚田僚一です!」って出てくるのが最初は笑えてだんだん愛おしくて泣けてきて、、、塚田くん出てきたらもう泣くよね!!!!!誰かとと目があった気がします。気のせいかな。ウン。


塚田くん初主演舞台、お疲れさまでした。