再びJr.担をはじめたはなし。前編

塚田くん入所19周年おめでとう〜!言いたいことは色々ありますが、それは誕生日に取っておくとして。ここ最近自分は誰担なのかっていう自問自答を繰り返しすぎて、そろそろ頭パンクしそうなのでこのタイミングで改めて決意表明(?)でも。

何度も話しておりますがわたしはJr.担からおたくになった人間です。そこからデビュー組のおたくとなり10年近く(こじらせた系ばばあ)、Jr.担には戻らないとずっとデビュー組のおたくをしてました。

それが覆されたのが1年前ですよね。そう、Travis Japanの(元)最年長です。今までJr.を担当にするのはとずっと避けてきたけど、この子の担当として推したい!と思いました。降りました。去年のえび座のことです。懐かしき応援屋。

けど、半年ほどで自担は退所してしまった。その後、俳優として芸能界に戻ってきてくれて、とっても嬉しかった。けれどわたしは彼が残したグループを応援しようと決めて、現場には行ってません。チケット戦争に撃沈したことはあります、行けてません、って表現が正解かも。

だけどやっぱり何かが足りなくて。Jr.ならこの人!ってJr.に出会えなくて、好きだなあ頑張ってほしいなあと思う人たちをふらふら。まあ降りる勇気はなかったんですけどね。

そこで出てくるのがすのーまん。仲良い子がすの担が多いのもあり、前々から割と話は出てくる。でもわたしはトラジャが好きで。すのは降りないだろ〜!って謎の自信があった。

トラジャが色々あって、だけどわたしの記憶は2月で止まったままで、めまぐるしく変わる状況についていけなくて。

ユメアイ千秋楽レポに、これは現実?と動揺を隠せず何気なーく某動画サイトで漁って動画がすのーまん。まあ降りるならすのかなっていうのはいつしかあったんだよね。

V6さんのchange the world 元々好きな曲で、最初はぼけーっと見てたんですね。まあ阿部くんかっこいいなあとは思った。前髪上げてる阿部くんかっこいい。

阿部くんソロパートにガンッと頭を鈍器で殴られたような衝撃を受けました。(言い方オーバーに感じるかもしれないけど、これほんと。)

え、無理。阿部くんかっこよすぎませんか!?

割と寝ぼけなら見てたからあんまり記憶ないけどね、ひたすらリピートして、あーこれは無理だ堕ちたんだと思って、時間も時間だし寝たのは覚えてます。

次の日また同じの見て、阿部くんのパートでそこから先にすすめなくなったので30回くらい繰り返しました。はあ堕ちてしまった。1日上の空で生きました。よく無事生還した。

と、思ったのが10月頭。もう迷いはない。そう思って挑んだえび座。塚田くんはいる、けれど、自担のいない日生劇場

〜後半に続く〜